■ 新:差動プローブページ(#1)  差動プローブ(Differential Probes)                 汎用型高電圧プローブは▶
 HVPシリーズ
                                高電圧差動プローブ (High Voltage Differential Probes)  
                                高周波差動プローブ (HF Differential Probes)
   高電圧汎用型/差動型プローブ関連では国内最大級のサプライヤー/プロバイダーとして活動しています      <プローブはPL保険付>      2018-10UP
   Texas, Tektronix, Linkinst,PicoTech社製差動プローブなどはこちらへ▶ DP-プローブ#2   旧DP差動プローブのページへ(旧型供給可の場合もあります)▶DPプローブ#3  ご注意:型番ラベル代えた類似品有り
    はじめに、高電圧差動プローブは、国立研究機関、国公私立大学から大企業にわたってハイボルテージ/ハイエナジー技術関連で、ご利用頂いています。
 
入荷/出荷検査 当店の電子機器、高電圧プローブ等はデリケートに出来ています。当店は長年の輸入・販売実績を鑑みて、商品は1台毎に
   検査/調整を実施しています。当店は日本の品質基準に準じ、検査に合格した電子機器,プローブをご提供しています。
   格安目的、未検査の販売店もありますからご注意下さい。当店商品はDOA/初期不良率ゼロを目標に、ゼロ%を維持しています。
   電子機器(オシロシコープ,SG/PG,プローブなど)用検査・調整用機器設備▶
KTEK CAL lab
  ISO9001校正証(TEST DATA,CALIBRATION CERTIFICATE,TRACEABILITY CHARTの3点セット)は別途料金が掛かります(≒¥2~3万円前後) 
  ●非該当証明書は、当店で発行いたします。輸出・国外持ち出しに必要な場合ご連絡ください。
   **価格は外税表示の目安価格です  為替変動により変更が生じる場合があります。e-mailにてお問い合せ下さい。 
    差動プローブについて(Differential Probes) 『 差動電圧、耐圧、CMRR、ダイナミックレンジ、アンプ/増幅器/インピーダンス変換器』
 差動プローブは、フローティング**した、任意の2点間の電圧変化/信号をオシロへ導き波形を表示させます。入力は、+/-の2入力があり、入力の差が出力
  されます。
  高電圧差動プローブでは、例えば+5KVdc点を基に次段に5KVのベース電圧に+1KVのスイッチングパルスが発生する場合、基準となる-側入力を+5KVの点に
  繋ぎ、+側入力を+1KVパルスの出る点につなぎ観測すれば、これらの電圧の差分の波形として、+1KVパルスのみ出力されますから、1KVのパルスをより詳
  しく観測出来ます。(普通の高電圧プローブでは6KVべースの波形として表示されます)
  この同相(+5KV)分をキャンセルする性能を表すものとしてCMRR(10000:1とか80dBなどで表示)があります。高周波になるに従いCMRRは下がります。
  入力信号・電圧に対するプローブの減衰器(10x,・・3000xなど)の設定は極端にならないようにします。例えば3000x(3000:1)のレンジではオシロ上の
  表示が小さいのでオシロの感度をmVにしがちです。この場合オシロが高感度過ぎて、プローブのCMRR・精度等の誤差を大きく表示する場合があります。
  3000:1レンジではオシロの感度は数Vレンジで使うのが無難です。オシロにも差動(CH1-CH2など)機能/測定がありますがDSOではノイズが多く低CMRR
  となります。 アナログオシロの差動機能はDSOのCMRR以上に取れます。 
 

   接続 DPシリーズ差動プローブの出力は、50Ωの低インピーダンスになっていますから、1MΩや50Ω入力のオシロにキャパシタンスに関係なく接続出来ます。
  DPシリーズを50Ω入力のオシロに接続した場合、減衰比が2倍になります。(1000X は2000Xへ) 50Ω入力のないオシロには外付けの50Ωアダプタがあります。
 (TX-22やPL-50N) また、DMM/デジタルマルチメーターにPL-10,PL-10k Probe-DMMコンバータ/アダプタを付けてDC,ACrmsなど高精度で測れます。
 
   最大入力電圧(耐圧:破壊に至らない電圧で、表示可能電圧とは限りません)は、+/-入力間、+/-入力とアース・グランド間に適用されます。一般に最大減衰比
  での耐圧を表示していますから、低減衰比100:1(100Xの表示と同じ,50:1、20:1など低レンジになるに従い、耐圧も低下しますからオーバーしないように注意
  が必要です。また、入力信号が高周波になるに従い、耐圧は減少します。これをデレーティングカーブとして表します。耐圧等余裕を持った仕様品を選んでください。
  最近の電子回路は低インピーダンス化で高速化しています。オシロ/プローブでの計測値よりも実際は高周波成分,高電圧が出て、ピーク値が耐圧を超えることもあります。
   ダイナミックレンジは、歪みの少ない出力範囲(ダイナミックレンジ:±7V等の表示)を示します。ダナミックレンジ+7Vのプローブに+10KVを印加しますと
  1000:1では+10Vになり規格を外れます。この場合は、1500:1や2000:1のアッテネーションを選択します。DPシリーズは50Ω入力のオシロに接続時は、減衰比が
  2倍になります。(1000X は 2000Xへに変わります) 
一般的にダイナミックレンジの80%あたりから歪・サチュレーションが出始めますので、これ以下の入力でお
  使い下さい。
最新のDSO(デジタルオシロ)のダイナミックレンジはアナログオシロに比べ、比較的狭く、DSO自身をCH1-CH2で差動機能的に使用する場合、CMRRは
  非常に低い点にご注意ください。 mV/divレンジではDSOサンプリングノイズで信号が埋もれてしまします。
  高周波・高帯域差動プローブ(High Frequency / High Bandpass Differntial Probes)
  超高速・高密度・高帯域信号を使うエレクトロニクス機器やデバイスの開発、例えば、ディスク・ドライブ、デジタルIC設計/RAMBUSやGigabit Ethernet、IEEE-1394
   Firewire Fibre Channel等の時間/周波数計測に適しています。小型形状のプローブ・ヘッドと各種プローブ・チップ・アクセサリは、高いCMMRを保ちながら表面実装
  デバイス/SMD等のプロービングに適しています。差動プローブは特性上、小型になっています。特に高電圧プローブは取扱いに注意が必要です。耐圧等余裕を持った
  仕様品を選んでください。各プローブに取扱・使用注意書添付。
   アンプ/増幅器/インピーダンス変換器(Amplifier, Impedance converter)
 差動型プローブは、2入力、1出力を持ったAMPともいえます。入力抵抗はオシロスコープよりも高抵抗/低容量で広範囲の信号を受入れます。
 出力は低電圧で50Ωと低く、次段の各種機器などへ繋ぎが容易です。信号の分岐や長いケーブル使用も容易に出来ます。
 1:1では減衰なしの元のまま、1000:1では、1/1000などになります。
 スペクトラムアナライザの様に50Ω入力機器に、高電圧信号の入力も可能にします。
 これは、ある面、インピーダンス変換器としての役割も果たします。10MΩ=>50Ωとか1KΩ、100KΩへ。
 従来、オシロスコープには、入力信号と同じ信号を、出力端子へ導く機能が付いていました。この機能は残念ながらデジタル型/DSOオシロには、ほとんど存在しません。
 (デジタルサンプリング式になり、入力信号は入力初段でダイレクトにデジタル変換される為、その後のオシロ内の信号、表示されている信号・波形は、真の入力原型
 信号とは異なります)

    その他:
 §1) 差動プローブの-側入力をアース・グランドに接続すれば、差動プローブは普通のプローブとして良好に機能します。
 §2)オシロの2つのチャンネルを利用しADDモードで簡易差動測定が出来ますが、CMRR値が低く、チャンネル間のスキュー(信号の歪・遅延)があります。
   また、ADDモード時のINV信号は波形のINVとDCレベル含んだINV方式があります。
 §3)高電圧プローブ(普通のシングルエンド型プローブ、差動プローブとも)やその計測システム、計測者を保護するため、万が一のFAIL/SAFE機能、
   プロテクターを付けることをお勧めします。高電圧発生源とプローブ間をフューズや遮断器/ブレーカー、アブソーバー等で切離したり、高圧発生を
   停止させる機能を持たせます。
 
§4)高周波サイン波の計測はパルス波に比べプローブの接続・設置環境で値が変化しやすいのでご注意ください。
   サイン波は減衰しますが,パルス波はDC分を含み波高値は変わらず立ち上がり部などが変わります(3dB程度の変化で)。
 §5)電流プローブによる計測はアース・グランドとは無関係に、フローティング計測が出来ます、
 §6)差動電流計測はプローブのコアに+、-の2本の線を挟んで行います。+、-の線の向きを間違いますと加算されます。

 
§7)用途:メガワット・トラクションインバータ、スイチングパワーサプライ/高効率電源・発電、UPS/無停電装置、高エネルギー・フュージョンリサーチ、
   サージテスト、3相/多相駆動装置・モータ、プロジェクションシステム、プッシュプル/パラフェーズアンプ、高速ネットワーク、ディスクドライブ、
   ファイバーチャンネルなど

 §8)最新のDSO(デジタルオシロ)のダイナミックレンジはアナログオシロに比べ、比較的狭く、DSO自身をCH1-CH2で差動機能的に使用する場合、
   
CMRRは非常(1/5)に低い点にご注意ください。小さい信号は、DSOサンプリングノイズで埋もれてしまします。

 §9)プローブの出力ケーブルを伸ばして使いたいとのご要望があります。差動型プローブは50Ωインピーダンス出力ですから、数m程度は比較的問題あり
   ません。
汎用型高電圧プローブはインピーダンスが高く、数Khz程度までは計測可能と予想出来ます。立ち上がりが速いパルス波はナマリます。
  ■
周囲のAC(50/60hz)ラインの脈流による表示波形影響の低減には共通アースを取ります。(下記フローティング/絶縁入力項目ご参照ください)
出荷モデル2017 DP-35
    デジタルオシロ/DSO、アナログオシロ/ARTとフローティングオシロ
  高電圧差動プローブや高電圧プローブは、デジタルオシロ(オフセットや演算機能付)との併用がお勧めです。減衰比(アッテネーション)が
  1000:1以上の場合が多く、アナログオシロでは波形の上、下等の一部を拡大表示しようとしても限界があります。 
  アナログオシロでオフセット機能付やADDモードでも表示拡大可能ですが、ダイナミックレンジが一般的に狭く、波形が圧縮される恐れが
  あります。 デジタルオシロ(サンプリングビットの多いDSO)の波形拡大機能はアナログオシロより一般的に勝っています。
  フローティングオシロはオシロ自体が差動アンプ仕様ですから、単チャンネルでも+/-入力になり、低電圧の差動プローブと同じ様に機能します。
  フローティングオシロにフローティングしたプローブの使用は危険です。
  必ず、フローティングオシロもプローブもアースします。フローティングのままではオシロやプローブ全体に高電圧が帯電したり、掛かったり
  する事があります。

  ご注意:絶縁型/フローティング入力  Check/CAL@ktek-lab  DP-50 TEST DP-50TEST結果 Short-form-manual:例
 

  Pintek DP差動プローブ DP-8V DP-16V DP-40K DP-60HS DP-25
画像クリックで拡大▶
  標準付属品▶
主仕様
耐圧 帯域
8KV
100MHz
16KV
100MHz
40KV
20MHz
60 MHz
70 Vp-p
1.4KVp-p
25MHz Economic Model
最大入力電圧
 DC +peak AC
  8KV p-p ±4KV DC 16KV p-p  ±8KV DC 40KVp-p ±20KVDC 70Vp-p ±35V 1400Vp-p ±700V
耐圧:ACrms 2.8KV 5.6KV 14KV 25V 460V
減衰比 (x:1) 10/100/1000 20/200/200 500/5000 1/5/10 20/50/200
帯域:DC~Mhz、-3db
 最大減衰レンジにて
100Mhz 100Mhz 20Mhz 60Mhz
(x1:15Mhz)
25Mhz
立上り時間nS
(Max atten時)
3.5 3.5 17.5 5.8 14
コモンモード耐圧 4KVrms 8KVrms 14KVrms 600Vrms 600Vrms(1KVp-p)
入力レンジ(最大)耐圧 1000: 8KV 2000:16KV 5000:40KV 70Vp-p:±35V 1400Vp-p:±700V
入力レンジ(中)耐圧 100:0.8KV 20:1.6KV - 36Vp-p:±18v 350V:±175V
入力レンジ(最小)耐圧 10:80V 20:160V 500:4KV 7Vp-p:±3.5v 140V:±70V
入力インピーダンス 20MΩ 30MΩ 100MΩ 1MΩ 4MΩ
入力キャパシタンス 2PF 1.5pF 1pF 2.5pF 1.2pF
±間入力インピーダンス
20MΩ 15MΩ 50MΩ 500KΩ 2MΩ
±間入力キャパシタンス 2PF 3pF 2pF 5pF 2.3pF
同相除去比(代表例)dB 80(60hz)
60(100hz)
80(60hz)
60(100hz)
80(60hz)
60(100hz)
80(60hz)
60(100hz)
80(60hz)
60(100hz)
同相除去比 dB 50(1Mhz) 50(1Mhz) 50(1Mhz) 50(1Mhz) 50(1Mhz)
ダイナミックレンジ
(±V, x2Vpp)
4 4 4 4 5
確度≦(±%) 2 2 2 2 2
電源:9Vdc/ACアダプタ (100VACアダプタ添付)
その他 2016/7年新モデル,高感度  2016/7年新モデル   最高耐圧/2017モデル 新高感度x1,x5,x10モデル 低価格 
保証:納入後1ヶ年間

価格(消費税別)¥ 98,000 94,000 96,000 66,000 38,000
 サイズ/質量  218/83/30:390g  218/83/30:390g 218/83/30:390g  195/55/30:250g   210/58/30:200g 
備考   保証:納品後1ヶ年間 コモンモード耐圧(±端子と アース間) 50Ω入力のオシロでは減衰比2倍になります  付属品は機種により若干変更あります
Link▶   お問い合わせ/ご注文などメール注文書/送料等ケイテックKTEK-topプローブtop高電圧プローブ標準プローブアッテネータ/ターミネータsite-map
    Optional accessories▶ Option   PL-10プローブ-DMMコンバータ  旧DP差動プローブのページへ(旧型供給可の場合もあります)▶DPプローブ#3
  Pintek:DP差動プローブ DP-35 DP-50 DP-100 DP-15K DP-30K
画像クリックで拡大▶
標準付属品▶
主仕様
耐圧 帯域
1600 Vp-p
35MHz
6.5KVp-p
50MHz
6.5KVp-p
100MHz
15KV
35MHz
30KV
50MHz
最大入力電圧
DC +peak AC
1600Vp-p ±800V 6.5KVp-p ±3.5KV 6.5KVp-p ±3.5KV 15KVp-p ±7.5KV 30KVp-p ±15KVDC
耐圧:ACrms 560Vrms 2.3KVrms 2.3KVrms 5.6KVrms 11KVrms
減衰比 (x:1) 10/100 100/200/500/1000 100/200/500/1000 100/1000 200/2000
帯域:DC~Mhz-3db
(最大)減衰レンジ
35Mhz(x20)
25Mhz(x10)
50Mhz(x1000)
25Mhz(x100)
100Mhz(x1000)
50Mhz(x100)
35Mhz(x1000)
25Mhz(x100)
50Mhz(x2000)
25Mhz(x200)
立上り時間nS
(Max atten時)
10nS 7.5nS 3.5nS 10nS 17.5
コモンモード耐圧 600Vrms 6500Vrms 6500Vrms 7.5KVrms 10KVrms
入力レンジ(最大) 1600Vp-p 
±800V(560Vrms)
6.5KVp-p 
±3.5KV(2.3KVrms)
6.5KVp-p 
±3.5KV(2.3KVrms)
15KVp-p
±7.5KV(5.5KVrms)
 30kVp-p
±15kV(11KVrms)
入力レンジ(中) - 3.5KVp-p
1140Vrms
3.5KVp-p
1140Vrms
- -
入力レンジ(最小) 160V
±80V、56Vrms
700Vpp
230Vrms
700Vpp
230Vrms
1.5KVpp
±780V、550Vrms
 3kVp-p
±1.5kV、1.1KVrms
入力インピーダンス 9MΩ 54MΩ 54MΩ 50MΩ 40MΩ
入力キャパシタンス 1.7pF 1.2pF 1.2pF 1.3pF 1.3pF
±間入力インピーダンス 4.5MΩ 27MΩ 27MΩ 25MΩ 20MΩ
±間入力キャパシタンス 3.4pF 2.7pF 2.3pF 2.6pF 2.6pF
同相除去比(代表例) 80(60hz)
60(100hz)
80(60hz)
60(100hz)
80(60hz)
60(100hz)
80(60hz)
60(100hz)
80(60hz)
60(100hz)
同相除去比 50(1Mhz) 50(1Mhz) 50(1Mhz) 50(1Mhz) 50(1Mhz)
ダイナミックレンジ
(±V, x2Vpp)
4(8Vpp) 6.5 6.5 4 4
確度≦(±%)
2 2 1.5 2 2
電源:9Vdc/ACアダプタ (100VACアダプタ添付)
その他 10:1 高感度モデル    中耐圧モデル   中耐圧モデル 新)中耐圧モデル   新)高耐圧
保証:納入後1ヶ年間
 価格(消費税別)¥ 48,800  58,200  76,000  76,000 79,000
サイズ/質量 195/55/30:250g 240/80/30:280g 240/80/30:280g 220/85/30:350g 220/85/30:350g
備考   保証:納品後1ヶ年間 コモンモード耐圧(±端子と アース間) 50Ω入力のオシロでは減衰比2倍になります  付属品は機種により若干変更あります
Link▶ 
 お問い合わせ/ご注文のメール注文書/送料等ケイテック/KTEK-topプローブtop高電圧プローブ標準プローブアッテネータ/ターミネータsite-map
   Optional accessories▶ Option   PL-10プローブ-DMMコンバータ  旧DP差動プローブのページへ(旧型供給可の場合もあります)▶